今すぐにユニークボックスに相談したい方こちら!
選考対策

【2023年7月最新】M&A業界の中途採用まとめ【転職!】

本記事はこんな方におすすめ

・M&A仲介業界へ転職を検討している方
・M&A仲介業界の採用状況について知りたい方
・M&A仲介業界へのベストな転職時期を知りたい方

そんな方のために、本記事では以下のことを解説します。

この記事で分かること
  • M&A仲介業界の中途採用状況
  • M&A仲介業界が人材採用を続ける理由
  • M&A仲介業界への転職難易度

昨今、優秀なビジネスパーソンの転職先として人気のあるM&A仲介業界ですが、最近の中途採用の状況はどうなのでしょうか?2〜3年前からM&A仲介業界の知名度が上がり、中途採用のマーケットは白熱していましたが、現状はひと段落しているのでしょうか?

代表梶川の写真

M&A業界に精通した筆者が徹底解説!

\筆者の実績/

・M&A仲介会社特化型の転職支援サービスの社長
・大手M&A仲介会社、ベンチャーM&A仲介会社を経験
・300名以上の転職サポート経験からM&A業界への転職成功ノウハウを確立

弊社は、多くの転職エージェントの中でも数少ない 「実際に勤務していたからこそ可能な独自の選考対策」 を提供してます。その中でも、大手とベンチャーの両方のM&A仲介会社での勤務経験があるため、業界では稀有な存在として認知していただいています。

無料で転職相談してみる

M&A仲介会社への転職ならユニークボックス

代表梶川の写真

4つの強みであなたの転職を成功に導きます!

  1. M&A業界特化型転職エージェント
  2. 大手M&A仲介会社出身のキャリアアドバイザーが多数在籍
  3. 実際に働いていたからこその綿密な面接対策で、高い内定率を実現
  4. 弊社独自の特別選考ルートを多数保有

\秘密保持の観点から記事には書けない転職情報も多数保有/

無料で転職相談する

中途採用の状況

結論、まだまだ中途採用の状況は活況です!上場、未上場を問わず、各M&A仲介会社は積極的に採用を進めています。また、数年前と比較するとM&A仲介会社の全体数が増えてきているので、中途の転職者にとっては門戸が広がっており、転職の難易度としては数年前より下がってきている印象です。

なぜM&A仲介業界の中途採用の状況は活況なのでしょうか??

無料で転職相談してみる

中途採用のマーケットが活況の理由3選!

中途採用のマーケットが活況の理由は以下の通りです。

  1. 業界として成長し続けているから
  2. ビジネスモデル的に人が最も大切な資本であるから
  3. 優秀な人材を確保するために各社の人材獲得の競争が激化しているから

以下よりそれぞれの理由について詳しく解説していきます。

1.業界として成長し続けているから

まず、M&A仲介業界はまだまだ業界としては成長を続けています。

団塊の世代の譲渡が落ち着いたと思われがちな業界ですが、まだまだ後継者が不在の会社は多く、またM&Aという手段が世間から市民権を獲得しつつあるという情勢に後押しされています。

数年前はM&Aといったら、後継者がいなくギリギリのタイミング(年齢でいうと70歳前後)で譲渡を実行していましたが、今では中年層(50歳前後)で譲渡を実行し、第二の人生を歩む経営者が増えてきています。

代表梶川の写真

事業承継のニーズは、人が不死身にならない限り、ずっと残り続けます。

また、若手起業家のエグジットも増えてきており、そのような層もM&A仲介会社のターゲットになってきています。

従って、数年前と比べると クライアントの幅と種類が増えてきている ため、マーケットとしては成長過程にあると言えるでしょう。

無料で転職相談してみる

2.ビジネスモデル的に人が最も大切な資本であるから

M&A仲介業界で 最も大切な資本は「人」 です。

皆様もご理解あるように、M&A仲介業界は機械や設備を持って展開するビジネスではなく、「人」で戦っていく業界です。

従って、 会社が成長するためには人に投資をする事が重要 になっています。

そこで、各M&A仲介会社は優秀な人材を採用することで、質の高いサービスを担保しながら事業承継の見込みのあるオーナーにアプローチする数を増やしたり、事業承継のお手伝いをする件数を増やすことで、会社の成長を目指します。

3.優秀な人材を確保するために各社の人材獲得の競争が激化しているから

先程のトピックで「人」が大切だという話をしましたが、人だったらどんな人でもいいのか?というとそういう訳にはいきません。

会社のオーナーが長年に渡って育ててきた大切な会社を譲渡するという重大な意思決定に関わる訳ですから、相応の人間力であったり知識、覚悟のある人でないと難しいでしょう。

そこで、そのような要素を兼ね備えている優秀な人材を確保することが、M&A仲介会社にとって成長のキーファクターとなっています。

そのため、各M&A仲介会社はそのような人に自社に来てもらうために、セミナーを開催して自社の魅力をPRしたり、給与体系やインセンティブ制度などを改善するなどして呼び込むようにしています。

また最近では、M&A仲介会社からM&A仲介会社への転職も増えてきており、既にM&A仲介業界で実績を上げている人を 管理職のポジションであったり待遇UPなどで採用する という会社も増えてきています。

無料で転職相談してみる

まとめ

M&A仲介業界の中途採用状況はまだまだ活況だという事はお分かりいただけたでしょうか?

数年前は金融機関からの転職者が多かった印象ですが、最近では業界の成長に伴って様々なバックグラウンドの方が転職し、活躍している業界となりました。

ただ、中途採用が活況だからといって、何も対策せずに転職できるほど甘い業界ではありません。業界への転職を検討している方は、しっかりと選考対策をして希望の会社に入れるように準備をしていきましょう。

M&A仲介会社への転職ならユニークボックス

代表梶川の写真

4つの強みであなたの転職を成功に導きます!

  1. M&A業界特化型転職エージェント
  2. 大手M&A仲介会社出身のキャリアアドバイザーが多数在籍
  3. 実際に働いていたからこその綿密な面接対策で、高い内定率を実現
  4. 弊社独自の特別選考ルートを多数保有

\秘密保持の観点から記事には書けない転職情報も多数保有/

無料で転職相談する

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

TOP