今すぐにユニークボックスに相談したい方こちら!

【就活生へ】ストライクに新卒で入社するには?難易度は?選考ポイントは?

本記事はこんな方におすすめ

・M&A業界に新卒で入社したい人
・ストライクに新卒で入社したい人
・ストライクについて調べている就活生

そんな方のために、本記事では以下のことを解説します。

この記事を読むと分かること
  • ストライクについて
  • ストライクの就職難易度
  • ストライクの新卒情報

近年、成長意欲の高い学生からの注目度が上がっているのが、M&A仲介業界です。その中でも、大手M&A仲介会社の1社として、独自の雰囲気とポジションを気づいているのが、ストライクです。

企業文化や経営戦略は、他の大手M&A仲介会社のいいところどりをしたような戦略を持っていらっしゃいます。

なお、筆者は元々ストライクに新卒で入社しその後起業した経験があるので、かなり信頼性は高い記事と思っていただければと思います。

代表梶川の写真

以下の実績を持つ筆者が徹底解説します

\筆者の実績/

・M&A仲介会社への転職に特化した転職支援サービスである合同会社ユニークボックス代表
・大手M&A仲介会社とベンチャーM&A仲介会社に勤務していた
・300名以上の方との面談を通して、M&A業界の転職を成功させるノウハウを確立

数多くの転職エージェントが存在していますが、「実際に勤務していたからこそ可能な独自の選考対策」が可能な会社はかなり少ないです。その中でも、弊社は大手とベンチャーの両方のM&A仲介会社で勤務したことがあるため、業界では稀有な存在として認知していただいています。

ストライクはどんな会社?

ストライクは、大手M&A仲介会社の1社です。売上高では業界3位の規模を誇っています。

会社名ストライク
代表取締役荒井 邦彦
設立1997年7月
従業員数278名(2023年9月30日現在)
住所・東京都千代田区大手町1丁目2番1号 三井物産ビル15階
・北海道札幌市中央区北三条西3-1-1 大同生命札幌ビル3F
・宮城県仙台市青葉区中央3-1-24 荘銀ビル5F
・愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋15F
・大阪府大阪市中央区北久宝寺町3-6-1 本町南ガーデンシティ9F
・香川県高松市紺屋町9-6 高松大同生命ビル5F
・広島県広島市中区紙屋町2-1-22 広島興銀ビル4F
・福岡県福岡市博多区博多駅中央街8-1 JRJP博多ビル9F
ホームページhttps://www.strike.co.jp/
連絡先03-6848-0101
通称ストライクST
事業内容・ M&Aの仲介・ M&A市場SMARTの運営・ 企業価値の評価・ 企業価値向上に関するコンサルティング・ 財務に関するコンサルティング・ プレマーケティングサービス

ストライクの就職難易度が高い理由

ストライクの就職難易度が高い理由は以下の2つがあります。

  1. 採用数が少ないから
  2. 新卒なのに即戦力が求められるから

一つ一つその背景を解説していきます

採用数が少ないから

そもそも、M&A仲介業界は中途採用がメインの業界です。しかし、ストライクは早期から新卒採用に力を入れている方ではありますが、毎年採用していたわけではなく、隔年採用との時代が長く続きました。

ここ最近は、毎年採用にシフトしておりますが、厳選採用となっています。

新卒なのに即戦力が求められるから

新卒でも即戦力が求められる理由としては、M&Aという仕事が年齢関係なく実力主義な会社だからです。実力主義というといいイメージがあると思いますが、新卒で入社した22歳、23歳の新人も、他社で圧倒的な成果を上げて転職してくる中途社員とも、おなじフィールドで戦わなければならないため、自動的に即戦力が求められる状況になるわけです。

もちろん、育成制度はありますが、やはりOJTメインになるため、その点でも即戦力が求められると言えるでしょう。

中途並のビジネス感覚やセンスが求められるので、ストライクの採用基準に当てはまる学生はそもそも稀有と言えるでしょう。

ストライクが面接を通じて見ているポイント3つ

ストライクが選考を通じて見ているポイントは以下の3つであると考えられます。

  1. オーナー企業経営者と対峙するコミュニケーション能力を有しているか
  2. M&A仲介の仕事に向いている人か

一つ一つ解説をしていきます。

オーナー企業経営者と対峙するコミュニケーション能力を有しているか

オーナー経営者と対峙するコミュニケーション能力は、入社してから身につければいいのではないかと思っている読者の方も多いのではないでしょうか。しかし、それではストライクの採用基準を満たすことはできません。

もちろん、経験を積むことでコミュニケーション能力を磨くことも重要なのですが、新卒で入社する場合は入社早々に中小企業の経営者と対峙する機会が多くあるため、ある程度あらかじめ持っておいていただく必要があるのです。

M&A仲介の仕事に向いている人か

M&A仲介会社の仕事内容は、ビジネスの総合格闘技と呼ばれる非常に難しい仕事です。専門知識だけでなく、顧客から信用される力や人間力が求められるからです。

その点、ガクチカ等のエピソードを通じて、M&A仲介の仕事に向いている性格なのかを判断していると言えるでしょう。

ストライクの内定を獲得する方法

ストライクの内定を獲得する方法として、以下の方法があります。

  1. ストライクや仕事内容について徹底的に調べる
  2. 何かに熱中する経験をする

それぞれ弊社がこのように考える理由を解説します

ストライクや仕事内容について徹底的に調べる

まず第一に、ストライクや仕事内容について徹底的に調べましょう。面接で志望動機を述べることがあると思いますが、ストライクや仕事内容について調べていない人の、志望動機は総じて非常に浅くなってしまうからです。

「調べてこなかったな」とすぐにバレます

したがって、ホームページはもちろん、役員が出ている記事や、IR資料、本は一通り目を通しましょう。

代表梶川の写真

相手について調べることが最も重要です!

何かに熱中する経験をする

開拓していかないといけないため、働き方としては常に走りづつけることが求められます。

したがって、学生時代に熱中した経験を持っている人は、「熱中力」があると思われるため、M&Aの仕事にものめり込むことができるのではないかという期待感をもたれますので、面接での評価も高いです。

ストライクの選考を有利に進める方法

ストライクの選考を有利に進めたい方は、ぜひ弊社の就活支援サービスを活用してください。

M&A仲介会社への転職ならユニークボックス

代表梶川の写真

下記の強みが、あなたの転職を成功に導きます!

  1. M&A業界特化型転職エージェント
  2. 大手M&A仲介会社出身のキャリアアドバイザーが多数在籍
  3. 実際に働いていたからできる綿密な面接対策で、高い内定率を実現
  4. 弊社独自の特別選考ルートを多数確保

\秘密保持の観点から記事には書けない転職情報も多数保有/

無料で転職相談する

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

TOP