今すぐにユニークボックスに相談したい方こちら!
新卒の方向け記事

【体験談】新卒でM&A仲介会社の内定を獲得する方法!

本記事はこんな方におすすめ

・M&A仲介会社に入社したい学生の方
・M&A仲介会社の選考をこれから受ける学生の方
・就活に悩んでいる学生の方

そんな方のために、本記事では以下のことを解説します。

この記事で分かること
  • M&A仲介会社から内定を獲得するコツ
  • 新卒でM&A仲介会社に入社するメリット
  • 新卒でM&A仲介会社に入社するデメリット

ユニークボックスでは、筆者である私梶川が、実際に新卒でM&A仲介会社に入社した経験をもとに、学生さんへのM&A仲介会社の就職支援を行っています。全て実体験に基づいた経験なので、就職を希望される方はぜひ一度ご相談をいただければと思います。

就活サポートはこちら
代表梶川の写真

大手M&A仲介会社から内定を獲得した筆者が徹底解説します

\筆者の実績/

・大手M&A仲介会社に新卒で入社し、その後ベンチャーM&A仲介会社に転職
・転職と同時にM&A仲介会社への転職に特化した転職支援サービスを創業、代表に就任
・300名以上の転職サポート経験からM&A業界への転職成功ノウハウを確立

大手からベンチャーまで、新卒の方をターゲットとした就活支援サービスは存在しますが、「実際に新卒でM&A仲介会社に入社した」コンサルタントが在籍しているのは、日本で弊社が唯一だと考えています。その上、大手とベンチャーの両方のM&A仲介会社で勤務したことがあるため、ファーストキャリアでベンチャーと大手のどちらを選ぶか迷っている方には、適切なアドバイスができると自負しています。

就活サポートはこちら

M&A仲介会社へ新卒で入社するならユニークボックス

代表梶川の写真

弊社限定情報が、あなたの就活を成功に導きます!

  1. M&A仲介会社各社の特徴と選考対策
  2. 大手M&A仲介会社の内定獲得者からの面接対策術
  3. 新卒M&Aコンサルタントならではの楽しさと大変さ
  4. 新卒でM&A仲介会社に入社した場合の長期的なキャリア設計事例集
  5. 弊社独自の特別選考ルートを多数確保

\秘密保持の観点から記事には書けない就活情報も多数保有/

無料で就活の相談をする

新卒でM&A仲介会社の内定獲得は超ハードルが高い

新卒でM&A仲介会社に入社することはかなり難易度が高いといえます。その理由は、業界として新卒よりも中途入社がメインだからです。新卒採用を行っているM&A仲介会社の募集人数は全企業(上場・未上場合計)で80名程度といわれ、業界自体かなり狭き門といえるでしょう。

このような狭き門を通過する一つの方法として弊社のようなM&A業界に特化した審査制就活サポートを利用する学生も増えています。就活サポートについてご興味のある方はぜひご相談ください。

就活サポートはこちら

新卒でM&A仲介会社の内定を獲得する方法

M&A業界で内定を獲得するには以下の3つのポイントが重要になります。

  1. M&Aの仲介業務についてしっかり理解すること
  2. 新規開拓のインターンやアルバイトの経験を積むこと
  3. M&A仲介業を通じて何を成し遂げたいか?という事を明確にすること

1.M&Aの仲介業務についてしっかり理解すること

選考対策として最も重要なのは、M&A仲介の業務についてしっかりと理解することです。M&A仲介の仕事は学生である就活生にはあまりになじみがない仕事であるため、しっかりと事前に準備をしておかないと「調べてこなかったな」とすぐに面接官に見抜かれてしまいます。

だからこそ、ネット上の情報やOB訪問、本を読むなどして、しっかりと仕事の内容を理解しましょう。

弊社では、M&A仲介会社への就職を目指す学生様へ、実際に筆者がM&A仲介会社に新卒で入社し、その後当社を設立した経緯をもとに徹底的なアドバイスを行います。ぜひご活用ください。

就活サポートはこちら
代表梶川の写真

就活も、ビジネスも、人に会うことで広がりが生まれると思います!

2.新規開拓のインターンやアルバイトの経験を積むこと

M&A仲介の仕事は新規開拓の連続となります。このため、学生時代にアルバイトやインターンで新規開拓に関連するような仕事を経験するのがプラスに働きます。その上、その仕事で活躍している方はM&A業界に入ってからも活躍できることをイメージできるため、内定も獲得しやすい傾向にあります。

3.M&A仲介業を通じて何を成し遂げたいか?という事を明確にしておく

M&A業界に入社をしてから、何を成し遂げたいのかを明確にしておくことが選考でもプラスに働きます。単に、お金を稼ぎたいやゴリゴリ働きたいというだけでは、面接官にも薄っぺらく感じられてしまうためです。

そのため、M&A業界に入って何を成し遂げたいのかを自己分析しておきましょう。

代表梶川の写真

仕事が始まると忙しくて、自分について考えている時間もありません
就活は、自分と真剣に向き合う良い機会ととらえましょう!

M&A仲介の仕事はハードな側面も強いため、採用企業は適性も重視しています。入社後のミスマッチをなくすためにも、自己分析はしっかりと行いましょう。

M&A業界に新卒で入社するメリットについては、以下の記事をご覧ください!

まとめ

新卒でM&A仲介会社に入社することが困難がつきものである一方で、その選考を突破した後には素晴らしいフィールドが待っていることがお分かりいただけたと思います。ぜひ弊社の就活支援サービスを活用して、内定確率を爆上げしてください

この記事は、YouTubeでも解説していますので、是非ご覧ください。

M&A仲介会社へ新卒で入社するならユニークボックス

代表梶川の写真

弊社限定情報が、あなたの就活を成功に導きます!

  1. M&A仲介会社各社の特徴と選考対策
  2. 大手M&A仲介会社の内定獲得者からの面接対策術
  3. 新卒M&Aコンサルタントならではの楽しさと大変さ
  4. 新卒でM&A仲介会社に入社した場合の長期的なキャリア設計事例集
  5. 弊社独自の特別選考ルートを多数確保

\秘密保持の観点から記事には書けない就活情報も多数保有/

無料で就活の相談をする

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

TOP