今すぐにユニークボックスに相談したい方こちら!
M&A業界企業一覧

【日本M&Aセンター】転職情報まとめ【2023年7月最新】

日本M&Aセンターの基本情報

日本M&Aセンターは、業界のリーディングカンパニーであり、売上高・時価総額ともにナンバーワンです。M&A仲介というビジネスモデル自体を同社が創り出したと言っても過言ではないくらいに業界への貢献性が高い会社です。現在ではM&A仲介業務以外にもデューディリジェンスやBPO支援の企業、そして投資ファンドもHDの傘下に抱えておりM&A仲介会社の枠組みを超えて中小企業をサポートする会社になっています。

本社所在地

東京都千代田区丸の内1-8-2 鉄鋼ビルディング24階

本社以外の拠点

日本M&Aセンターは本社以外に6箇所に拠点を持っています。

  1. 大阪府大阪市北区角田町8番1号 大阪梅田ツインタワーズ・ノース36階
  2. 愛知県名古屋市中村区名駅3-28-12  大名古屋ビルヂング18階
  3. 福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1  福岡センタービル9階
  4. 広島県広島市東区二葉の里三丁目5番7号 GRANODE 広島7階
  5. 北海道札幌市中央区大通西4丁目6-1 札幌大通西4ビル 6階
  6. 沖縄県那覇市久茂地1丁目7番1号  琉球リース総合ビル8階

上場企業か未上場企業か

日本M&Aセンターは東証プライム上場会社です。証券コードは2127です。

社長は三宅卓氏です

同社ホームページより、経歴を引用させていただきます。

1952年
神戸市生まれ。大阪工業大学工学部経営工学科卒。

1977年
日本オリベッティ入社。

分林とともに会計事務所へのプロジェクトを担当した後、金融機関に「融資支援」や「国際業務」のシステムの企画・販売を担当。

※このときの人脈が日本M&Aセンター金融機関ネットワークの素地となっている。「日本を支えるトップ営業マン」としてビジネス誌に取り上げられる。

本社営業企画・東海事業所長を務めた後、退職。

1991年
日本M&Aセンターの設立に参画。以来、中小企業M&Aの第一人者として会長とともに同社を牽引。

数百件のM&A成約に関わって陣頭指揮を執った経験から、「中小企業M&Aのノウハウ」を確立し、品質向上と効率化を実現。

上場時には営業本部を牽引し大幅な業績アップを実現して上場に貢献。

中堅・中小企業のM&A実務における草分け的存在であり、経験に基づくM&Aセミナーは毎回好評。

2008年6月より現職
著書に「後悔を残さない経営〜社長が60歳になったら考えるべきこと やるべきこと やってはいけないこと〜」(あさ出版)、「会社・社員・お客様 みんなを幸せにするM&A」(あさ出版刊)、「会社が生まれ変わるために必要なこと」(経済界刊)、「M&Aを成功に導くPMI」(プレジデント社刊)など。

社長ブログ「三宅 卓のブログ M&A裏話」

httpss://www.nihon-ma.co.jp/corporate/profileMiyake.html

従業員数

1066名です

事業内容

日本M&AセンターはM&A仲介業の枠組みを超えて中小企業経営者を支える様々な事業を展開しております。

  • M&A仲介
  • PMI支援
  • 企業評価の実施
  • 上場支援
  • MBO支援
  • 企業再生支援
  • コーポレートアドバイザリー
  • 企業再編支援
  • 資本政策・経営計画コンサルティング

日本M&Aセンターの求人情報

現在、日本M&Aセンターでは、積極的に採用を行っています。詳細は弊社のキャリアコンサルタントにご相談ください。

日本M&Aセンターへの転職ならユニークボックス

代表梶川の写真

下記の強みが、あなたの転職を成功に導きます!

  1. M&A業界特化型転職エージェント
  2. 大手M&A仲介会社出身のキャリアアドバイザーが多数在籍
  3. 実際に働いていたからできる綿密な面接対策で、高い内定率を実現
  4. 弊社独自の特別選考ルートを多数確保

\秘密保持の観点から記事には書けない転職情報も多数保有/

無料で転職相談する

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

TOP